2007年07月05日

初めての借金発覚 Part3

3社の消費者金融からの借り入れが発覚した数日後
またまた 主人宛に怪しい葉書が届きました。 もちろん『親展』と
記された 差出人が個人名の葉書。

今回は 遠慮なく開けさせていただきました。

すると 3社以外の消費者金融からの督促状ではないですか!!
主人が帰ってくると 早速問い詰めました。

私 … 「この前ので 全部じゃなかったの?」 。

すると主人は言いました。

「これは 返し終わったところ、何かの間違いだ!」

私 … 「じゃあ 明日、私の前で確認の電話をしてよ!」

主人… 「いいよ」

そして 翌日、私の目の前で電話をしてもらいました。
主人に気付かれないように 会話が私にも聞こえるようにして・・・

主人… 「この葉書、間違えですよね?」

担当者…「それは〜 その・・・」(言葉を濁すような感じで)

主人… 「もう 借金は完済してますよね?」

担当者…「え〜 ですから〜」 (ハイとは言わない)

そして うちの旦那は無理やり話をつけて電話を切りました。
私に 会話が聞こえてるとも知らずに・・・

主人… 「ね 間違いだったでしょ?」

私 … 「電話の会話聞こえてたけど 担当の人はっきりした
返事してなっかたじゃん! おかしいよ!」

主人… 「もう返し終わったって言ってるじゃん!!」

と 逆切れをしたのでした。

1年後わかったのですが そこの消費者金融からは
50万円の借り入れがありました。
私の目の前で電話をする前に そこの会社へ電話をし
話を合わせてほしいと頼んでいたのだそうです。

そして 私が貸したお金で一括返済した3社からは 返済した当日に
もう 借り入れをしていたのでした。

何でそこまでして 嘘をつくのか? お金を使いたいのか?

なんて 卑怯なことをするんだろう!

私の気持ちとか 思いとか 何も感じることはないの?

結婚した自覚はないの? 自分さえよければそれでいいの?

こんな人でも 私の旦那さん・・・

紙切れ一枚の効力って すごい。



タグ:借金 うそ
posted by おかめ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46862486

この記事へのトラックバック

親展/親展
Excerpt: 親展について悩みを解決するには、まずは親展についての正しい知識が必要です。そこで、親展についての情報を集めました! 親展について調べて、親展に関する悩みを解決しちゃいましょう! 親展 関連のアイ..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-07-06 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。