2007年08月02日

四度目の借金発覚 Part2

私 ・・・「消費者金融から電話があったけど また借金?」

主人・・・「キャンペーンか何かで勧誘の電話じゃないの?」

私 ・・・「ほんとに?」

主人・・・「ほんとだよ、携帯にも電話がかかってくるけど

      面倒だからでないんだ」と 言うのです。


確かに 今までだったら ハガキで督促状が届いていました。

何で 電話なんだろうと不思議に思っていたのです。

しかも 自宅になんて・・・

借金をしてることを 必死に隠す人が自宅にまで電話を

かけさせるようなことをするのか?

それにしても 勧誘の電話をこんなにしつこくしてくるか?


「勧誘の電話だったら もうしてこないように言って」

と 主人に言いました。 

が やっぱり毎月、電話がかかってくるのです。

それも 1社ではありません。


携帯アフィリエイト完全暴走マニュアルVer2





その頃、毎月届いていたDOCOMOの請求書が

届かない月があったのです。

もしかしたら 主人宛の手紙だけ郵便局に転送願いを

出してあるかもしれないと思い 主人に聞いてみました。

主人は 「そんなことできるの?」と言っていましたが・・・


絶対 怪しい・・・ 私はそう思いました。


数日して 今まで電話をかけてきた 個人名と電話番号を

控えたメモを用意して 

また電話がかかってくるのを待ちました。

そして 電話がかかってきたときに

カマをかけてみたのです。

主人が不在だとわかると 名前と電話番号を告げて

電話を切ろうとしたので 

「○○さんですよね? もしかして主人 返済遅れてます?」
 
と聞いてみました。すると

「それ以外の用で電話なんかしませんよ。

 ご主人に伝えてもらえますか?」

と言うのです。

そして ハガキでの督促状は届かないのかと聞いてみると

出しているというじゃないですか!!

やっぱり・・・


また 嘘に嘘を重ねて 私を裏切っていたのです。

posted by おかめ at 23:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンク変更ありがとうございました。
それにしても 郵便の転送願いかぁ・・・
いろいろ知恵が出るけど、
もっといい方に、その知恵と労力を使って
ほしかったですね。
いったい いくら借金をしたのでしょう。
心配です。
Posted by Me at 2007年08月03日 06:58
はじめまして、借金兄を持つローチと申します。

うちの馬鹿は、お袋による度重なる肩代わりによって完全に堕落しました。

一度追い出してホームレスになったのですが、結局借金癖は治っていません。
ホームレスにまで堕ちても、借金癖は治らないのです!!

でも最近思うのですが、借金と言う「作物」は、「土壌」が無いと育ちません。
うちの馬鹿の「土壌」は「お袋の甘さ」です。
共依存とも言えるかもしれませんね。
そして、僕から見ると、おかめさんの所もうちと全く同じです。

借金が清算出来ていないにもかかわらず、子供を作ろうだとか甘っちょろい事を言っている所を見ても、共依存の深刻さが伺えます。
いい加減目を醒まされてはいかがでしょう?
借金癖は一生治らないのです。
現在の状態で子供が生まれたりしたら、一体どんな悲惨な状況になるか、考えてみた事はありますか?
Posted by ローチ at 2007年08月05日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50100422

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-06 09:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。